全ての人達が活躍できる

社会を目指して

Diversity   Management   Company

個人や集団間に存在するさまざまな違い、すなわち「多様性」を競争優位の源泉として生かすために文化や制度、プログラムプラクティスなどの組織全体を変革しようとするマネジメントアプローチ

IHFヒューマンリソース株式会社

​IHFヒューマンリソース株式会社の目指すもの

塾経営者の皆様に朗報です!

三大基本理念

1. 企業理念 -   社会の課題を事業により解決する企業を目指す

2. 経営理念 -   三位一体

                顧客の利益、協力企業の利益、当社の利益が三位一体の経営を目指す

3. 事業理念 -   Diversityな社会づくりに飽くなき逞しい創造力を持って貢献する

   当社は、以上の三大基本理念を旨に誕生しました。

<当社の取り組む社会的課題>

 

当社の企業理念に照らし合わせ現代社会の抱える最大の課題を考察すると、日本憲法25条で国民に

保証するところの社会福祉政策の劣化であります。

我国は20世紀後半に起きたバブル経済破綻を乗り越える為に、21世紀に入ると同時に新自由主義

(弱肉強食主義)に政策の舵を大きく切り替え現在に至っております。

その結果、一部の富裕層と多くの貧困層を生み出す社会となってしまいました。

<5つの社会的課題>

 

1. 子どもの貧困率6人に1人(OECDのうち最下位)

2. 大学生のうち2人に1人は奨学金(有利子の)を利用し、そのうち卒業と同時に毎年数万人が返済が

   困難となり奨学金破産を余儀なくされています。

3. 高齢者(60歳以上)の半数が低年金、無年金などにより、約1,000万人以上の高齢者が貯蓄なし、

   年金なし、仕事なし、の三重苦においやられています。

4. 以前は手厚かった障害者への保障制度も年々劣化しております。

5. 超高齢社会の最も重要なインフラである医療、介護の施設が人手不足で崩壊寸前であること、又、

   人件費が高騰する最中、報酬制度が引き下げられるという二律背反(パラドックス)に陥り存立が

   危ぶまれております。

 

   この5つの社会的課題を見ると解るように、我が国は日本国憲法(25条)で保障しているはずの

 「福祉国家」から大きくかけ離れていかざるを得ない運命を辿っております。私たちは、これ等の

   社会的課題を一民間企業の立場から、飽くなき逞しい創造力を持って解決していく為に立ち上がりました。

robo.png

​〒106-0045 東京都港区麻布十番2-8-8-5F

​TEL 03-6435-3309

<解決策の視点>

以上の1~4の課題と、5の課題を一体として解決できないものだろうかと考えています。

つまり、超高齢社会を迎えた我国の最も重要なインフラである医療、介護の施設が人材不足で休業を

余儀なくされかけております。

一方では1~4で述べたように、生活するのに充分な収入を得られる仕事に就けず貧困に苦しんでいる

方々が1,000万人以上いると言われております。

(このまま手を打たなければ生活保護受給者が1,000万人を超えます。)

私たちは、この双方の課題を一体として同時に解決できるように取り組んでまいります。

課題解決のキーワードは、Diversity(多様な人材を積極的に活用すること)です。

私たちは、この命題に飽くなき逞しい創造力を持って取り組み、この大きな社会的ミスマッチを当社の

事業を通して解決してまいります。

​〒106-0045 東京都港区麻布十番2-8-8-5F

​TEL 03-6435-3309

Copyright © ihf-humanresorce  Ltd. All Rights Reserved.